「折り畳める」というのは、地味ですが大きなメリットです。

寝具は毎日使う物なので、取扱いのしやすさは重要です。
涼感ジェルマットは折り畳むことができ、畳むと持ち運びしやすい大きさになります。
ジェルマットは水分を多く含んでいるので、ずっしりと重たいです。
布団をご使用の方の場合、毎日の布団の出し入れ時に冷却ジェルパッドを外さなければなりませんが、このとき涼感ジェルパッドだとさっと畳めて小さく収納できます。
ベッドの場合でも、寝ている間は汗をかくので、シーツやタオルケットを清潔に保つためにはその都度冷却ジェルを外した方が良いでしょう。
冷却ジェルは重量があるので、折り畳めないタイプだと結構取り外しが大変です。
特にシングル全面に敷くタイプ(朝までクールや、スペースアイスシートにあるタイプ)は、かさも重量も大きくて取扱いが大変なので、敷きっぱなしにするのが前提の人以外は選ばない方が無難でしょう。
同じサイズでも、コンパクトに折り畳んだ状態で持で持つ方が体感重量は少ないです。
涼感ジェルマットは「取扱いのしやすさ」にこだわった商品なので、折り畳めるように開発されました。

このブログ記事について

このページは、T.Nagaiが2009年4月18日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「涼感ジェルマットLサイズは、Mサイズにもなります。」です。

次のブログ記事は「冷却パッドがニュースで紹介されました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。